by echo  
image18.png

無料ブログには「本文」と「追記」文があります。どちらかというと「本文」が導入部で「追記」が本文として扱われますね。

それはそれとして、Seesaaブログの場合、新規投稿画面で「追記」に文書を記入すると自動的に追記リンク文言(続きを読むなど)が表示されます。逆に記事の長さにはかかわらず本文しか記入しなければ続きを読むは表示されません。

スーパー超シンプルテンプレートでは、これら本文と追記文の扱いについて解説します。

超スーパーシンプルテンプレートでの追記の処理

このテンプレートではコンテンツの「記事」に直接「追記リンク文言」を指定しています。つまり、新規投稿を作成画面にある「追記リンク文言」は使わずに、全ての投稿記事に対して「続きを読む」という固定の文言が表示されることになります。

Seesaaブログ初期状態のテンプレートでは、記事コンテンツが「本文」と「追記」文の2段構えになっています。一方、スーパー超シンプルテンプレートでは以下のような3段構えの構成になります。

  • 本文
  • アドセンスなどの広告
  • 追記

表示のされ方で説明します。
初期状態のテンプレートは、「インデックスページでは本文のみを表示し、記事ページでは本文と追記文を合わせてひとかたまりにして表示します」。

本文と追記文がひとかたまりになっているので、本文の後ろ(追記文の前)にアドセンス広告などを挿入することができません。

そこで超スーパーシンプルテンプレートは、「インデックスページでは本文のみを表示し、記事ページでは本文をひとかたまりに、追記文もひとかたまりにして、この2つのかたまりをつなげて表示します」。

追記リンク文言を固定して記事ページを開いたときに #more に飛ばさない(追記文の先頭に飛ばさない)よう記事コンテンツをカスタマイズすることがあります。しかしこれだけでは記事ページで表示されるのは「本文と追記文が合体したひとかたまり」なので、その間に広告などを挟めるようにはカスタマイズされていません。本文の後ろに広告を差し込める3段構えは、このテンプレートのひとつの特徴でもあります。

追記文がないときの処理

本文のみで追記文を書かないこともあります。前述の通り、初期状態のテンプレートでは追記文がなければ追記リンク文言は表示されません。

スーパー超シンプルテンプレートでは、記事コンテンツに追記リンク文言があらかじめ指定されていますが、追記文がないときには非表示になります。追記文がないのに「続きを読む」だけが表示されてしまうということはありません。

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]