by echo  
image04

最近になってやっとWordpressによるブログ運営を始めました。Wordpressのテンプレートやプラグイン(特にSEO関連)を見るようになって、Seesaaブログを振り返ってみると、

1. Seesaaブログに Wordpress の SEO を適用したらどうなるのだろうか

2. Seesaaブログの方が Wordpress よりもカスタマイズしやすいのではないか

この2点が気になり始めました。この気になる点を反映させてみたのがスーパー超シンプルテンプレートです。

ここではスーパー超シンプルテンプレートの SEO に関する考え方と設定状況などについてを解説します。

メタタグ

HTML のメタタグには keywords も description もありません。Google のクローラに任せるようにしています。ただ、それだとちょっと不安ということもあると思います。HTML の 各メタタグでコメントアウトされている keywords と description のコメントアウトを削除することでカンタンに有効にできるようにしています。

トップページ、記事ページの2種類以外は、noindex に設定しています。カテゴリーページ、タグページ、検索結果ページ、それから記事ページの2ページ目以降は noindex です。

ただし、指定した bot は google bot だけです。それ以外の少数派検索エンジンは全てクロールします。また、上記のページは noindex ですが明示的に follow 属性を追加していますのでクロールはされるはずです。

ページの読み込み高速化

CSS

メニュー navi に bootstrap を使っています。外部の CSS を読みだすのは Seesaa デフォルトの styles-index.css と bootstrap.min.css の2つだけです。

Google Speedtest Insights での測定結果ではこれらの CSS をどこに置いてもスコアは変わらなかったので、Head で読ませています。

JavaScript

jQuery, bootstrap, lightbox、各SNS を導入していますが、すべて非同期にしているので読み込み速度に影響はありません。

Google Speedtest Insights の結果

モバイルで67%とかその辺が限界です。黄色から脱却できません。記事に画像を貼りまくったらもう少しスコアは落ちるはずですが、60%は切らないと思います。

[アイキャッチ画像:300px × 168px, float left]

コメント

0 件
コメントをどうぞ
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

トラックバック

0 件

スポンサーリンク